NEWS

2024.06.10.

まっちゃん部長日記@慶大C×日体大C(練習試合)

『負けから学ぶ。… 日体大Cが慶大Cに大敗』

 ともに下級生主体のチーム編成とはいえ、互いのプライドをかけた「チャレンジ」のぶつかり合いとなった。「父の日」の6月9日の日曜日、日本体育大学Cは、横浜市日吉の慶大ラグビーグラウンドで慶大Cに12-78で大敗した。トライ数が、相手12個に対し、日体大はわずか2個に終わった。

 でも、大丈夫。負けから、人は成長する。チームは強くなるものだ。要は、「負けて学べるか」どうかだろう。彼我の差は、フィジカルだったのか、スピードか、スキルか。結束力か、レフリーとのコミュニケーション力か。それとも、判断力の差か。いやいや、基本ともいうべき相手に挑みかかる気概だったのか。

 悔しいけれど、日本ラグビーのルーツ校からの厳しいレッスンに感謝である。この敗北を、成長の糧にできるかどうか、だ。屈辱と後悔を、苦悶と熟慮の先の未来の栄光へ、どう結ぶのか。すべては、レビューと、日々の鍛錬にかかっている。

(松瀬学)

※写真はすべて森屋朋子さん撮影

BACK